アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
October 2014
M T W T F S S
« Jun    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

埋没法で簡単二重に

理想の二重

ぱっちりとした二重まぶたに憧れる女性は多いです。
また、男性でも二重まぶたにしたいという人はいます。
切れ長な一重まぶたの涼しい目元もいいですが、どうしても二重まぶたにしたいという場合は、整形手術で目の形を変える方法があります。
アイプチなどの化粧品で一時的に目を二重まぶたにすることはできますが、アイプチをずっと付けていたら目の皮がたるんできたり、肌が弱いと瞼が炎症を起こしたりといったトラブルにつながることがあります。
また、毎日アイプチをするのはそれだけでも労力がかかります。
整形手術の場合、一度施術すればかなりの長期間、二重まぶたを維持することができます。
整形手術で二重まぶたにしたい場合、やり方は大きく分けて二つあります。
「埋没法」と「目頭切開法」です。

埋没法は、瞼に手術用のごく細い糸を埋め込む手術です。
目頭切開法は、目頭を切開することで形を作ります。
後者の場合、一度手術を行えば持続的に二重まぶたを維持することができます。
前者の埋没法の場合、人によっても違いますが、数年で再び一重まぶたに戻ることがあります。
しかし、一度切ってしまったら再び形を整えることが難しい目頭切開法と比べて、埋没法は気に入らなければ抜糸して再手術し直すことも容易です。
本当に整形を受けるかどうか迷っている段階の場合、まずは埋没法をしてみて、出来上がりを見てみるといった手もあります。
万一、やはり一重まぶたがいいと思った場合、元に戻すことができるので安心です。

二重になる方法

キレイな目

多くの女性は、メイクで特に頑張っている部分は目だといわれています。
みなさんの理想の目とは、パッチリ大きく、二重のキレイなお人形さんのような目にあこがれています。
そのようなニーズから、ドラッグストアやコスメショップでは、このような二重になるためのアイテムが数多く売られています。
アイプチやアイテープは数百円で手に入る気軽さから、10代の女性からも大変人気です。
しかし、毎日のメイクで道具をつかって二重にするのは面倒だと感じている方も多いです。
それだけではなく長期間の利用でまぶたがノリで腫れてしまったり、まぶたが伸びてしまうなどのトラブルがおきたりもします。
そこで、整形をするというのもひとつの選択肢です。

整形というと、「痛い」とか「あとが残る」とか「お金がかかる」と思う方も多いです。
そこで、今回ご紹介する二重整形法で最もポピュラーなものについてご紹介します。
「埋没法」という方法があって、この整形方法はまぶたに糸を通して糸の力でまぶたをひっぱりあげる方法です。
埋没法のほかにも「切開法」というものがありますが、埋没法よりも費用が高く、手術跡が残りやすいなどのデメリットがありますので、最近の二重整形には埋没法がすすめられています。
また、クリニック選びのコツですが、はじめから手術を勧める医者は避けたほうがよいです。
それは、手術のほかに患者にあった方法を考えてくれるかどうかを見極めることができるからです。